ニキビケアの正しい方法を知る|奥が深いニキビの世界へご案内

笑顔の女性

季節に合ったケア

鏡を見る女の人

ニキビを予防する為のニキビケアは、季節によっても変わってきますのでどの季節にどのようなニキビケアを行なえば良いのかも知っておきましょう。ニキビは皮脂の詰まりなどが原因で発生してしまいますので、基本的にはどの季節にも発症する可能性がある症状です。しかし、季節によって天候や湿度や体調に変化が起きますので、ニキビの原因がそれぞれの季節で違ってきますので注意が必要です。例えば夏は一年の内で最も皮脂の分泌量が多くなる季節ですので、こまめに洗顔をしたり皮脂を除去したりする必要があります。皮脂をしっかり除去することができる洗顔フォームなどを使って、汚れを洗い流しましょう。ただし、洗顔の際にあまり強くこすり過ぎるとお肌にとって嬉しい働きをする皮膚常在菌まで殺菌してしまう可能性がありますので注意しましょう。しっかり洗顔フォームを泡立てて、優しくお肌の上を撫でるように洗顔するように心がけましょう。口コミで人気のある洗顔フォームなどを活用すれば、高い効果が期待できますので口コミサイトをチェックしてみると良いでしょう。
秋や冬は皮脂の分泌量が減少しますが、空気が非常に乾燥してしまいますのでニキビができるリスクが高まります。空気が乾燥するとお肌の水分が失われてしまい、ダメージからお肌を守るために角質が分厚くなります。角質が分厚くなると毛穴に代謝された角質が詰まってしまいニキビが発生しやすくなるのです。秋や冬はお肌に潤いをしっかり与えることが重要なニキビケアになりますので、化粧水や乳液などを使ってお肌に潤いを与えましょう。化粧水や乳液を使用する際の注意点として挙げられるのが使う順番で、先に乳液を塗ってしまうと油の膜で化粧水の水分が弾かれてしまいます。先に化粧水を使用してから乳液を塗ることによって、化粧水の潤いをお肌に留めることが出来ます。潤いを留める効果のあるヒアルロン酸やエラスチンといった成分が配合された化粧水を使用することで、ニキビケアの効果を高められます。冬から春にかけて徐々に湿度も高まってきますが、温度が急激に高くなってくるため自律神経やホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。また、春は様々な環境の変化があってストレスを抱えがちですので、ストレスを上手に解消して規則正しい生活を送ることが重要なニキビケアになります。それぞれの季節に合ったニキビケアを行なうことによって美肌を維持できますので、シーズンに合ったニキビケアを行なうように心がけましょう。