ニキビケアの正しい方法を知る|奥が深いニキビの世界へご案内

笑顔の女性

皮脂の分泌量を減らす

肌に触れる女の人

肌荒れの中でも代表的な症状がニキビで、ニキビができると肌全体の審美性も低下してしまいますので注意が必要です。ニキビを防いで美肌を維持できるように、ニキビの原因と正しいニキビケアの方法を知っておきましょう。ニキビの原因となる要素は様々ありますが、その中でも非常に多いのが過剰に皮脂が分泌されているということです。皮脂は本来お肌を保湿するために分泌されているものですが、必要とされている量を超える皮脂が分泌された場合は毛穴の詰まりを引き起こしてしまいます。毛穴の詰まりが起こってしまうと、毛穴の雑菌は繁殖してニキビの原因となってしまいます。皮脂の分泌量を減少させるということもニキビケアの1つとなりますので、分泌量を抑える方法を知っておきましょう。
皮脂の分泌が増えてしまう原因として挙げられるのがホルモンバランスの乱れで、ホルモンの量が急激に増える思春期の時期などはホルモンバランスが崩れがちで皮脂分泌が活発になります。20歳を過ぎると徐々にホルモンのバランスが安定してきますが、生活習慣が乱れるとホルモンのバランスが崩れてしまい皮脂の量が増えてしまうので注意が必要です。毎日の睡眠が不足すると男性ホルモンの分泌を促す交感神経が優位になってしまいますので、皮脂の分泌量が増えてしまいます。寝不足による皮脂の分泌量の増加もニキビの大きな原因になってしまいますので、十分な睡眠を取るというのもニキビケアに重要な要素です。また、毎日の食生活で動物性脂肪や糖質を過剰摂取すると皮脂腺が刺激されてしまい、皮脂の分泌量が増えてしまいます。近年は食の欧米化によって脂っこい食事を摂る方が増えてきていますので、魚や野菜中心の食生活を心がけることも大切なニキビケアです。ビタミンB2やB6には皮脂の分泌を調整する働きがありますので、十分摂取できるよう食事メニューを工夫しましょう。ニキビケアに効果のある栄養を含んだサプリメントなども口コミで話題となっていますので、そのようなサプリメントを飲んでニキビを改善しましょう。
日々の仕事などでストレスが溜まっているという方もニキビができやすくなるので注意が必要です。ストレスを感じた際には男性ホルモンの分泌量が激増してしまいますので、ニキビの原因になってしまいます。ストレスを上手に回避したり、ストレス解消の方法を見つけたりすることも重要なニキビケアですので、メンタル面の管理もしっかり行ないましょう。